よくある質問

相続税は発生しないけれど、分割協議書の作成や不動産・財産の名義変更手続きを代行してもらえますか?

当然お客様のご意思に沿った分割協議書作成のお手伝いをさせて頂きます。

また、登記手続きについては提携の司法書士をご紹介致しますし、財産の名義変更手続きについてもお手伝いさせて頂きます。

事業をやっているので顧問の税理士がいるのだけれど…

現在の税理士さんはそのままに、相続税の申告だけを専門の税理士依頼することも可能です。

例えばお医者さんの世界を考えて下さい。外科、内科、眼科など様々の専門分野があります。税理士の世界も同じです。法人が得意の方、医療系の申告が得意な方といろいろです。すべての税理士さんが相続の申告が得意とは限りません。現在の税理士さんはそのままに、相続税の申告だけを専門の税理士に依頼することは可能ですし、賢い選択といえるでしょう。

遺言書の作成支援もやってもらえますか?

もちろん支援させて頂きます。

公正証書遺言及び自筆証書遺言、秘密証書遺言の作成支援を行なっていますので、お気軽にご相談下さい。

生前贈与についてのアドバイスはしてもらえますか?

適切なアドバイス、対策レポートを作成し、ご提案致します。

相続の事前対策の一つとして生前贈与をどうしていくかは重要な問題です。相続時精算課税の利用、暦年贈与の利用、あるいは親族間売買など適切なアドバイス、対策レポートを作成し、ご提案致します。

遺産分割についてもめているのだけれど調整役になってもらえますか?

はい、対応致します。

第三者である私どもが相続人の皆さまに財産の内容を開示してご説明させていただきます。 ただし、遺産分割の仲裁等の業務は提携の弁護士をご紹介致します。

相続税の申告が必要かどうかわからないけど、調べてもらえますか?

まずは初回面談をお受け下さい。

無料ですのでお気軽にお出かけ下さい。相続税の申告の必要のない方は、相続財産が基礎控除額(3,000万円+法定相続人の数×600万円)以内の方です。ただ、不動産等の評価が難しいものが財産の中にあり、判断に迷うケースもあります。この場合には詳細な評価が必要になりますので、別途ご相談下さい。